UN Womenロゴ

特定非営利活動法人UN Women(国連女性機関)日本国内委員会

National Committee Japan

 Home  会員募集  募金・寄付によるご支援  UN Women  リンク  サイト内検索  サイトマップ  更新履歴

目的・沿革

設立の趣旨と沿革

 ユニフェムの活動を支援する各国の国内委員会は、ユニフェムと承認協定を結び、1国に1委員会の設立が認められています。

 日本では、1990年ごろから、国際婦人年連絡会でユニフェム日本国内委員会を立ち上げようとの気運が高まり、(財)横浜市女性協会、(財)アジア女性交流・研究フォーラムとの三者が中心となって、1992年11月国連大学で設立総会を開催し、世界で13番目の国内委員会となりました。

設立総会設立総会には、ユニフェムの親善大使、映画スターのジュリー・アンドリュースをお招きしました。右は当時の中村道子会長(現名誉会長)

 その後、10年余り、一貫して、開発途上国の女性の生活向上・エンパワーメント・ジェンダー平等を支援するユニフェムに協力し、国際社会と男女共同参画社会に貢献することを目的に、地道な活動を続けてきました。

 2004年9月、特定非営利活動法人に認定され、さらに活動の充実を図っています。

 

世界に18の国内委員会があります

 2010年1月7日、ノルウェーにユニフェム国内委員会が設立されました。これにより世界の国内委員会は18となりました。

      
オーストラリア オーストリア カナダ フィンランド
オーストラリア オーストリア カナダ フィンランド
ドイツ アイスランド アイルランド イタリア
ドイツ アイスランド アイルランド イタリア
日本 ニュージーランド フィリピン シンガポール
日本 ニュージーランド フィリピン シンガポール
スウェーデン スイス リヒテンシュタイン アメリカ
スウェーデン スイス・リヒテンシュタイン アメリカ
イギリス
イギリス ハンガリー ノルウェー

 ノルウェーのユニフェム国内委員会は、開発に関連する77の女性団体から成り立つNGO「Forum for Women and Development(FOKUS)」が設立しました。FOKUSは女性と開発の国際的な課題に焦点をおき、開発協力や情報の共有を強化するリーダー的なセンターとして活動しています。北京会議から15年目の節目の年でもある本年に、新しい国内委員会設立のニュースは、女性の人権とジェンダー平等を推進するユニフェムにとって意義深いことであり、イネス・アルベルディ事務局長も、ユニフェムとノルウェー政府や人々とのパートナーシップ構築に期待していると語っています。


Copyright (C)2007 UNIFEM JAPAN(旧名称)