UN Womenロゴ

特定非営利活動法人UN Women(国連女性機関)日本国内委員会

National Committee Japan

 Home  会員募集  募金・寄付によるご支援  UN Women  リンク  サイト内検索  サイトマップ  更新履歴

ユニフェム(旧名称)とは

目的・沿革目的・沿革
役割・使命役割・使命
各国拠出金各国拠出金
親善大使親善大使
活動活動
役割・使命

ユニフェムの役割は広がっています。

 1995年、国連総会の決議により、ユニフェムには「女性に対する暴力撤廃基金」が設けられ、ユニフェムは女性に対する暴力の根絶、女性の人権の確立・推進にも努めることになりました。ユニフェムの役割が広がったわけです。
 この背景には、1993年の世界人権会議で初めて、女性に対する暴力は女性の人権侵害であると国連の正式文書で認められたこと、また同年の国連総会で「女性に対する暴力撤廃宣言」が採択されたことなどの世界の潮流があります。ちなみに、国連総会に暴力撤廃基金創設の決議案を中心になって提出したのは日本でした。
女性の写真  この目的にしたがって、ユニフェムは世界各地で、女性に対する暴力と闘うさまざまなプログラムを展開しています。各地に依然として存在する、女性性器切除などの女性に悪い影響を及ぼす慣行や慣習への啓発活動、セクシュアル・ハラスメントや配偶者などからの暴力、いわゆるDVに対処するための地域や国のシステムづくりの研修など、プログラムは多彩です。
女性の写真 2000年、国連安全保障理事会で、画期的な決議1325号が採択され、世界の女性たちを力づけました。この決議は、世界のさまざまな地域で起こっている武力紛争が、ことに女性と子供に大きな悪影響を及ぼしていることに注目し、武力紛争の解決過程や平和の構築にジェンダーの視点を入れることの大切さを述べ、女性の積極的参加を求め、奨励しています。安全保障理事会で女性についての決議が行われること自体、ほんとうに画期的なことでした。
 この決議のなかで、ユニフェムは、ユニセフや国連難民高等弁務官事務所と共に、復興支援や平和の構築に参加する機関として名前を挙げられ、プログラムを組み、実施し、訓練することなどを要請されました。ユニフェムの役割はさらに広がったわけです。

女性の写真

 決議に従い、ユニフェムは、たとえばアフガニスタンの復興支援に積極的に関わっています。よく知られているとおり、アフガニスタンでは、タリバン政権の下で、女性は学校からも職場からも締め出され、全身を覆うブルカを着させられ、人生のすべての過程を通じて抑圧された生活を強いられてきました。国連や各国、NGOなど、復興を支援する人々にとって、女性のためになすべきことは山のようにあったわけです。女性の写真
 同時に、タリバン政権下でもひそかに教育を続け、活動を続けてきた女性たちは、新しい時代の到来と共に立ち上がり、教育や社会の復興に関わり始めました。なかでも地域、コミュニティの復興に関わる女性たちの意気込みと力には目を見張るものがありました。ユニフェムはそうした活動を支援しています。 また、全国的話し合い、ロヤジルガや憲法制定会議などの政策決定過程に参画する女性を支援しています。ブックレット
 2003年、私たち、ユニフェム日本国内委員会設立10周年記念行事として行った緒方貞子前国連難民高等弁務官の講演とシンポジウム(岩波ブックレットNo614『女性と復興支援』として収録)には、こうした実態がよくあらわされています。提言集 カンボジア、ルワンダ、スーダンなどの世界各地の平和構築と復興支援についても、別項にあるようにユニフェムは積極的かかわりを続けています。
 ユニフェムのこうした活動についての考え方や提言は、2002年発行の「女性、戦争、平和 提言集」(ユニフェム日本国内委員会訳、2003年7月発行)に収められています。

 2000年9月の国連総会で、147人の国家元首を含む189の国連加盟国の代表は、21世紀の国際社会の目標として、国連ミレニアム開発宣言を満場一致で採択しました。そして2015年までに達成すべき8つの目標「国連ミレニアム開発目標」として掲げました。インドの女性の写真 8つの目標のなかには、女性ときわめて関係の深いものが3つ含まれています。すなわち、目標3の「ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上」、目標4の「幼児死亡率の削減」、目標5の「妊産婦の健康の改善」です。ユニフェムは、ユニセフや国連開発計画、国連人口基金などの国連機関やNGOと協力しながら、これらの実施にも関わっています。
 女性にかかわる問題は、国連の仕事の中ではほんとうに主流になっているし、女性たちも積極的にそれに応えているのです。



Copyright (C)2007 UNIFEM JAPAN(旧名称)